膝の痛み情報館

膝の痛み(膝痛)変形性膝関節症などの膝関節痛の症状原因治療予防についての情報です

スポーツによる膝の障害

膝痛の原因になるスポーツによる膝の障害には、怪我などによる外傷性の障害と、オーバートレーニングによる使い過ぎ症候群とも呼ばれる膝の慢性障害があります。外傷性の膝の障害はスポーツによることが多く、スポーツによる膝の怪我で多いのが半月板損傷と靭帯損傷です。半月板や靭帯を損傷すると激痛とともに膝を動かせなくなったりします。
スポーツで引き起こされる膝痛は、膝のどこがいたいかで膝疾患が推測されます。ただし、痛みが出る原因が1つだけとは限りません。他の障害や二次的な障害の可能性もありますから、自己判断をせず専門医の診察を受けましょう。
中高年になってから、スポーツや運動を再開したり始めることで、膝痛が出たり悪化してしまうことがあります。残念ながら筋力や運動能力が衰えていますから無理は禁物です。

膝のどこが痛いですか?

スポーツで引き起こされる膝痛は、膝のどこがいたいかで膝疾患がおおよその推測ができます。安易に自己診断することは危険ですから、早めに専門医に診てもらいましょう。

  • 膝の外側が痛い:腸脛靭帯炎
  • 膝のお皿の下端が痛い:膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)
  • 膝のお皿の周囲や裏側が痛い:腸蓋軟骨軟化症、膝蓋骨亜脱臼
  • 膝のお皿の内側が痛い:内側膝蓋滑膜ヒダ(タナ障害)
  • 膝の内側が痛い:鵞足炎、平泳ぎ膝

中高年の外傷性の膝痛

中高年になってから若い時にやっていたスポーツや運動を再開したり、趣味としてスポーツを始めることで膝痛が出たり悪化してしまうことがありますから注意が必要です。

年を重ねると自然に筋力や運動機能も衰えます。女性の場合は骨粗鬆症による骨折には注意が必要です。昔やっていたスポーツだからといって無理は禁物です。

暫らくスポーツから遠ざかっていた場合は、急に過激なスポーツをするのではなく、徐々に強度を上げます。また、スポーツの前はウォーミングアップのストレッチや準備運動をしましょう。

もし膝に外傷を負ってしまったら、しっかり治療をしましょう。十分でないといつまでも愁訴に悩まされることになりますので注意が必要です。

※スポーツのほか、転落・転倒・交通事故などでも外傷性の膝障害は起きます。

 - 膝の痛みとスポーツ障害

PC用

PC用

  関連記事