膝の痛み情報館

膝の痛み(膝痛)変形性膝関節症などの膝関節痛の症状原因治療予防についての情報です

変形性膝関節症の診断・病院選び

膝が痛いときに受診するのは整形外科になります。変形性膝関節症かどうかは、問診・視診・触診・いくつかの検査の後に総合的に診断されます。

変形性膝関節症の診断

変形性関節症の鑑別診断の場合、関節リウマチまたは膝関節結核との区別が重要になります。関節リウマチは赤血球沈降速度の亢進とRA因子の陽性であること、膝関節結核は滑膜生検の結果で見分けることになります。

診断するための診察と検査はおおそ次の通りです。

  • 問診
  • 視診・触診
  • レントゲン検査

場合によっては次のような検査が行われることがあります。

  • 血液検査・関節液検査
  • MRI検査

変形性膝関節症の病院選び

膝痛ならば受診するのは整形外科ですが、どの病院にするか迷うかもしれません。開業医でも総合病院でもよいですが、あまり遠くない通院しやすい医院・病院を選ぶのも大切です。医師との相性もあります。変形性膝関節症とは長いお付き合いになることが多いです。きちんと嫌がらずに答えてくれる先生が良いといわれています。治療法、今後の見通し、生活上の注意点など、きちんと説明してもらいましょう。
初診の際には次のことを少なくとも纏めていくとよいです。問診の時に有用です。

  • いつ頃から膝が痛くなったか
  • どんな時に膝が痛いか
  • どうしたら痛くなったか
  • どんな痛みか
  • 膝痛で治療を受けたことがあるか

 - 変形性膝関節症の検査診断治療

PC用

PC用

  関連記事