膝の痛み情報館

膝の痛み(膝痛)変形性膝関節症などの膝関節痛の症状原因治療予防についての情報です

膝関節の健康度チェック

あなたの膝関節の健康度をチェックしてみませんか?膝軟骨の消耗度チェック、大腿四頭筋チェックのご紹介です。

膝軟骨の消耗度チェック

日常生活の中で当てはまるものにチェックをして、膝の軟骨の消耗度の自己診断(セルフチェック)です。

  • ①1時間歩き続けても膝痛をほとんど感じない
  • ②1時間歩き続けるのは少しツライけれど、途中で休憩したりすれば膝痛や疲れは治まる。
  • ③休憩しながらでも1日中歩いた後の数日間は、膝痛が残ることが多い。
  • ④1時間歩き続けられないし、膝痛が何日も残る。また、常に膝にサポーターなどを巻いている。

膝の軟骨の健康度

  • ①=問題ありません。
  • ②&③=黄色信号です。膝に支障があるかもしれません。
  • ④=赤信号です。専門医(整形外科)に診てもらう必要があります。

大腿四頭筋チェック

大腿四頭筋は太腿の前の筋肉で、膝を伸ばすのに必要な筋肉です。膝痛予防に大切な筋肉です。歩いた後に太腿(大腿四頭筋)が疲れますか?何階くらい階段を昇ると太腿が疲れますか?

  • ①3~4階くらいなら昇っても疲れない。
  • ②2階までなんとか昇れるけれど、その後は、一休みしないと昇れない。太腿の筋肉が疲れる。
  • ③2階まで休まずに昇れない。太腿の筋肉がパンパンになるような感じで痛くなる。
  • ④2階まで昇るのに手すりを使ったり、途中で何回か休む。膝がガクガクする。ゆっくり階段を上り下りしないといけない。

太腿(大腿四頭筋)の筋力度

  • ①=問題ありません。
  • ②&③=大腿四頭筋を鍛えましょう。大腿四頭筋が強くなれば膝痛を和らげることができます。
  • ④=専門医(整形外科)に診てもらうことをおすすめします。

 - 膝の痛みの基礎知識

PC用

PC用

  関連記事