膝の痛み情報館

膝の痛み(膝痛)変形性膝関節症などの膝関節痛の症状原因治療予防についての情報です

肥満が原因で膝が痛い

肥満は膝にかかる負担を増やし、膝痛をおもくします。膝への負担を減らして膝の痛みを減らすには肥満を解消しなければなりません。肥満の最大の原因は食べすぎです。体脂肪はエネルギーの貯蔵庫で生命維持に必須ですが、体脂肪が必要以上に増加すると肥満といわれる状態になります。

膝痛を引き起こす肥満の原因

食生活:栄養素の過剰摂取だけでなく、栄養素不足も肥満につながります。栄養バランスがとれないと基礎代謝が円滑に行われず肥満の原因にもなります。

運動不足:運動不足になると基礎代謝が低下して体脂肪が増えやすくなり、インスリンの分泌も乱れるので脂肪蓄積に傾いた代謝状態になり肥満になりやすくなります。

ストレス:一般的に、急性で強いストレスは食欲を減退させ、日常の慢性的なストレスは食欲を増進させるといわれています。

遺伝:倹約遺伝子とか浪費遺伝子とか聞いたことがありませんか?肥満体型が遺伝するのではなく、体脂肪を貯めやすい、エネルギー消費が少ない、などの太りやすい体質の遺伝です。肥満の原因は、「遺伝:環境=3:7」といわれています。

年齢:子供時代から肥満の人は、脂肪細胞の数が多く、痩せにくく太りやすい傾向にあります。一般的に加齢に伴って太る傾向があります。

 - 膝の痛みの原因症状

PC用

PC用

  関連記事